江口建設
ブログ カレンダー
« « 2020 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
アーカイブ
カテゴリ一覧
メインメニュー
江口建設ニュース
  • 最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

江口建設ニュース - 飯山にて戸建て施工完了!

飯山にて戸建て施工完了!

カテゴリ : 
江口建設ニュース
執筆 : 
harada 2012-8-24 18:04

御寺町のなかに御座います戸建様(鉄板屋根)の塗装工事が完了いたしました。

観光地、お寺町のイメージに合わせまして調色を考え塗装しました。

熱交換塗料は、既存の反射塗料と違い、白色、水色、薄い黄色系統のものしか調色できない塗料とは違い、光沢色はできませんが、黒色~茶色、レンガ色など濃色の選択もできます。

塗装後、屋根の表面温度を測定したところ、63℃となっておりました。周辺の同様な屋根などを測定したところ軒並み70℃を超える温度を計測しました。簡単に見積もって7℃以上の屋根表面における温度差がでますと室内への熱の浸透はどれくらい違ってくるのでしょうか?エアコンの温度設定も3℃ほど上げても部屋は涼しくなると推測されます。

また、夏期にしか効果が発揮されない反射塗料とは異なり、冬場に必要な光源はしっかりと取り込み、冬場は暖かく、夏場は涼しいという家を実現いたします。

特に長野県は冬期(寒い時期)が長く暖房費に頭を悩ませることが多くあると思います。熱交換塗料を塗装すれば、分厚い断熱材を入れる工事をする必要もなく、冬場の暖房費削減が実現できます。

画像は下記アドレスをクリックしてください。

http://kse-netu.biz/modules/blog/index.php?page=detail&bid=42&req_uid=2

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://eguchikensetu.biz/modules/blog/tb.php/40